スマートデバイスアクセス

鍵が不要に!

キーそのものを無くしてしまうこともできるのです。最新の接続技術により、これらのソリューションは従来のキーがまったく無い状態でも機能します。まったく新しいユーザーエクスペリエンスを提供するこのシステムは、未来のモバイル社会のニーズに応えます。
バーチャルキーは、OEMのバックエンドまたは対応するサービスプロバイダからドライバーのスマートフォンに転送されます(フリートリースまたはカーシェアリングにも対応)。ドライバーは、このバーチャルキーによって車両に乗ることができ、カスタマイズしたドライバーデータをキーに保存し車両に転送することも可能です。もちろん、好みの自動車設定をスマートフォンに保存しておくことも可能です。

ハイライト:

  • バーチャルキー
  • BluetoothおよびNFC経由でのアクセス
  • 個別に設定可能

フリート管理: 
スマートフォン経由でのワイヤレスキー管理およびアクセス

コンチネンタルのスマートデバイスアクセスソリューションにより、自動車メーカーのスマートフォン使用を前提とした機能開発が可能になります。また、フリート管理者やユーザーは、キーをワイヤレスで動的に発効することにより、柔軟に管理することができます。レンタカー会社、カーシェアリング会社、およびフリート管理を効率よく行いたいすべての人に、コストと時間を節約するソリューションを提供します。
この魅力的なコンセプトを製品化するため、コンチネンタルとD’Ieterenは合弁会社「OTA keys S.A」を設立しました。詳細な情報と当社の営業担当の連絡先については、OTA keysのWebサイト(http://otakeys.com/)をご覧ください。

ビデオ

お問い合わせ

お名前(必須)

メール(必須)

件名

お問い合わせ内容